カードローンのサービス内容を比較しよう!

借入額の金利を比較しよう

カードローンは借入額に対する金利が会社によって異なっているので、サービスを利用する前になるべく金利の安い会社を選定することが重要です。消費者金融系の会社や、メガバンク系の会社、ネット銀行系の会社によって金利差は大きくなっていますので、金利の比較を十分に行ってから利用する会社をピックアップしましょう。借入額が大きくなるほど返済額も大きくなりますので、金利差の影響度は高くなるということを理解しておきましょうね。

借入限度額を比較しよう

カードローンで借入できる金額は各会社によって異なっており、利用者の収入によっても変動する要素があります。専業主婦でも借入れできるカードローンの場合は数十万円くらいが限度額となっていますが、年収が高い利用者の場合は1000万円まで借入れできるケースもあります。日頃から大きな金額を必要とする機会が多い場合は借入限度額がなるべく大きい会社を選ぶと便利ですし、あまり借入れする予定のない人は限度額が小さい会社を選ぶと良いでしょう。

審査手続きの簡便さを比較しよう

カードローンを利用する場合、申し込み方法や審査手続きの流れに各会社で異なる要素がありますので、スムーズに取引したい場合は審査手続きの簡便さを重視して会社を選定することが重要です。審査手続きに数日要するケースもあれば、前日にウェブ上で申し込み、翌日にカードローンを利用できるスピーディな審査手続きを行っている会社もあります。お金が急に必要になる時もありますので、なるべく審査手続きが簡便な会社を選ぶと良いでしょう。

カードローンの比較は、借りるときに必要な手続きや返済方法などがあります。自分に合った方法であるものをしっかり比べて借りることが後々困らなくてすみます。